HOME » レコード買取りが評判のショップLIST » ハードオフ

ハードオフ

本ページでは、大手業者として知られるハードオフのレコード買取について、ショップの特長や買取方法、依頼者の評判やその他の情報などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

大手業者ハードオフによるレコード買取の評判とは?

ハードオフについては、さほど説明する必要がないかもしれません。パソコンやゲーム機、さらにはおもちゃや楽器、趣味の用品やブランドグッズなど、幅広い分野の品々を買い取ってくれる業界大手です。

全国にフランチャイズチェーンを展開しており、その店舗数は800に迫る勢いとなっています。 

なお余談ながら、大手新古書チェーン店として知られるブックオフは、ロゴマークの類似性から同じグループ会社と思われがちですが、厳密には資本関係はありません。

ただし、創業者同士が親しい関係にあり、互いのフランチャイズに加盟しあっているという友好企業同士という位置づけになっています。 

そんなハードオフとブックオフですが、こと音楽ソフト(および映像ソフトやゲームソフトも)の買い取りに関しては競合しており、ここではライバル関係になっています。ただし、大きな違いとして、ブックオフは音楽ソフトの買い取りがCDに限られるのに対し、ハードオフではアナログレコードにも門戸を開いている点があります。この点は大きな違いと言えるでしょう。必然的にレコードを売りたい場合は、ブックオフではなくハードオフという選択肢になります。

そんなハードオフの評判は、ブックオフとも共通する面がありますが、賛否両論です。

利点としては、大手企業ならではの安心感や店舗数の多さによる便利さ、少ない点数でも気軽に利用できるといった点。

短所としては、買い取りに際しての基準が公開されておらず、また買い取りに際してもプレミア価値などは考慮されにくい点があります。また店舗によって買い取り価格が違ったり、買い取り対象外となるケースもあるようです。 

買取方法に関しては、業者としての性質上、店頭への持ち込みがメイン、量が多い場合などには、店舗ごとに出張を依頼するという方式です。

出張無料条件などは店舗ごとにケースバイケースのようですので、事前に要確認となります。 

以上を総合すると、同社はレコードのみの買い取り依頼もできますが、家電や趣味の品などその他の品目をワンストップで買取依頼したい場合により便利と言えそうです。

また地方にお住まいの方が利用しやすいのも大きな利点です。 

ハードオフ利用者による口コミ評判

検索してみましたが、ハードオフにレコード買い取りを依頼した方による口コミ評判は特に見当たりませんでした。(他の商品に関しては多数ありました)

DATA

  • 所在地:新潟県新発田市新栄町3-1-13(本社)
  • 全国各地に店舗を展開
  • アクセス:JR新発田駅よりタクシーで約10分(本社)
  • 買取方法:■持ち込み  ■出張
  • 営業時間:店舗により異なる 
  • 定休日:店舗により異なる 
売るならドコ?レコード買取業者おすすめランキングはコチラ