HOME » 【必読】レコードを売るための基礎知識 » 優良ショップの選び方

優良ショップの選び方

本ページでは、LPレコードの買い取り依頼やレコード処分を依頼するにあたり、お店選びで押さえておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。

LPレコードの買い取り依頼やレコード処分、お店の選び方は?

レコードを手放す理由は、それこそ一人ひとり、様々な理由があることでしょう。

「お金にならなくていいから、とにかく処分したい」という方もいらっしゃるかとは思いますが、大多数の方は、多少なりとも家計の足しにしたいとお考えではないかと思われます。

そこで重要になってくるのが、レコード買い取りを依頼するお店選びです。それこそリサイクルショップなども買い取り依頼に応じてはくれますが、そこは「餅は餅屋」のことわざ通り、音楽専門の買取店を選ぶ方が賢明です。

では、お店選びの具体的なポイントを見ていきましょう。 

これまでの実績や査定担当者の経験

言うまでもないことですが、中古レコードという商品を的確に査定してくれるかどうかが重要になってきます。某新古書店のように、人気や希少価値といったものを考慮せず、一律の基準で買い取る業者も決して少なくはありません。

例えば、そのお店が過去にどれぐらいの買い取りを行なってきたのか、査定担当者は音楽事情や市場動向をしっかり把握しているかといったことがポイントになってくます。

これらを踏まえ、ホームページや実店舗での対応などから判断するとよいでしょう。

対応スピード

例えば、店舗に持ち込んだ場合は、50枚程度ならその日のうちに査定し、その場で買い取り金額を支払ってくれる業者ならスピーディと言ってよいでしょう。

逆に、何日もかかるようでは、能力が高いとは言えません。郵送の場合でも、商品到着から1日程度で内容を通知してくれる業者が望ましいと言えます。

出張買い取り条件

大手業者などでは、出張買取は○百枚以上や千枚以上でないと対応してくれないという所も珍しくありません。

また、出張してくれるエリアも業者によって様々です。例えば50枚~100枚程度でも出張してくれ、隣接近県をカバーしている業者ならポイントは高いと言えるでしょう。

実店舗や買取窓口の有無

ネット全盛の昨今、実店舗を持たず郵送査定のみで買取を受け付けるという業者も存在しています。

一概にダメとは言い切れませんが、利用するなら、その理由や方針がしっかり説明されているかを確かめた方がよいでしょう。

例えば店舗運用コスト分を買取価格に還元しているなど、納得できる理由があれば、利用を検討してもよいでしょう。

ユーザーによる口コミ評判

レコード買取に限ったことではありませんが、そのお店を実際に利用したことのある方による口コミや評判といったものは、大きな判断材料です。

評価する声が多ければ、より信頼度は高くなると言ってよいでしょう。

売るならドコ?レコード買取業者おすすめランキングはコチラ